こいつはわたしの犬

精神と時の部屋

ユニバ行きた院

USJに行ってきた。22日金曜、仕事が終わってから電車で妹のところへ。0時ごろ車で出発して4時くらいに着。駐車場はまだ開いておらずゲート前には車が無秩序に列になっている。いつ動くかわからないのでろくに寝れず、苛立ちと疲れでなんかもう始まる前からすごいうまくいってなかった。こういうことができる年じゃなくなったんだなって実感した。

USJではジョジョのアトラクションがやってて、伴ってグッズも売っており、ぬああ承太郎の帽子ほしいいいパークでかぶりたあああいってなって行ったんだけど、9月いっぱいで終了なのでそのためか、ジョジョのグッズは帽子はおろかほとんど売り切れで数点しかなく、それがわかった瞬間ものすごくテンション下がって、なにしにここまで来たんだ…もう帰ろう…みたいな気持ちになった。まだ午前9時。目的を失って完全にやる気がなくなった。

金で買えるファストパスも買っていたので、その分のアトラクションには乗った。ハリーポッターについて無知すぎたので、この日のためにハリーポッターの映画をちゃんと見て勉強までしていく気合の入りっぷりだったのだよ…なのにハリポタエリアは人がめちゃくちゃいすぎでバタービールは口に合わず、かたやミニオン、こっちもめちゃくちゃ人いすぎで、だいたいミニオンてなんなのか全く知らず馴染みも感慨もなく、あとパーク内の物価がディズニー以上にほんとにめっちゃ高くて、おみやげを選ぶにも、これでこの値段…?と思うとためらわれ、クルーにはかぶっていたスヌーピーの帽子(景気付けに買った)についていちいちなんとか言われて愛想笑いもうんざりで、もうなんだかびっくりするくらい楽しめなかったんですよ。挙句の果てに150分並んで乗った目当てのジョジョのアトラクションでは、立って並んでる内からもう眠くて眠くて仕方なくてカクカクしながらなんとか立ってたんだけど、着席したら案の定秒で寝ちゃって、イス揺れるし血飛沫(という体の水)かかるし、その瞬間は起きるんだけどやっぱり大体寝てたようで、最後の承太郎とスタープラチナが変なポーズとってるとこしか覚えがなく…。後で妹に聞いたらDIOすげー顔してたよとか言っていたけど、DIO出てた?ってレベルで見てなかった。本当になにをしに行ったんだ私は。

ハロウィン期間中で夜に向けて人が増え、ゾンビとか嫌だしもう帰ろっか…と脱力しながら早めに帰った。帰りの車でもスマホで分岐のナビしながら寝てしまい、次どっち?!!っていう妹のシャウトでなんとか目を開けるみたいな。草津のSAでラーメン食べたあとはもう、申し訳なかったけど寝てたね。起きていられなかったね。SAで止まっては休憩でうっかり寝すぎて、夜の間に着いてもいいのに結局朝9時くらいに家に着いた。

とにかくほんとにめちゃくちゃ疲れたのと、USJ物が高すぎっていうのと、ジョジョのグッズ生産少なすぎという、この3点、これに尽きるあれでしたね。あとUSJの店員が話しかけてくるもてなし、まったくわたし求めてないので、そういう感覚合わなかったのもあれだった…。なんだかよくわからんけど買ってったミニオンのおみやげはやたらみんなに喜ばれたので、それはよかった。

なんかいろんな要素が重なって、楽しめなかったのが本当に残念だった。めちゃくちゃ楽しみにしていたのに。悲しい。お金はめっちゃなくなってそれも悲しい。空いてる日にアトラクションだけ乗りに行きたいけど、でも今度行くならやっぱディズニーにしよ…って思うけど、それすら楽しめるかどうか自信がなくなってきた。家族に付き合うお父さんの気持ちが完全に理解できてしまった。年なんだな〜〜〜。もう悲しい…。

つい昨日のことのように書いたけど、これもう一週間前の出来事だからね。今年ももう終わるわ。寝る。