こいつはわたしの犬

精神と時の部屋

夏の始まり

f:id:anemoneya:20190601100531j:plain

このシーンを読んで、かつてわたしも「わたしの心は誰にも渡したりしない」と強く思っていたことを思い出した。今はそれを思い出すくらいなので、いつの間にかそうは思わなくなっていたということだろう。だんだん頑なになっていくと思っていたけど、時の流れで柔らかくなっていたんだろうか。いつの間にか、私を含め人は誰しも弱いけど、弱いところを補い合って生きていけるということを、わかるようになっている。それを優しさということも、それがすばらしいことだということも。そういえば昔は「強くなりたい」ともよく思っていた。柔らかくなったんじゃなくて、弱くなったのかもしれないけれど、誰かの弱さを許し、わたしは弱いですとちゃんと言えることが、大人になるということなのかもね…と、思ったりする。

 

29日から4連休だ。1日目に髪を切りに行って、2日目はボーッとして過ごして、今日は3日目。

わたしは夏が好きなので、夏へ向かっていくこの初夏の頃も大好きだ。はじまる、明るい方へ行くしかないっていう、否応なく光に向かう感じが本当に好きだ。髪も切ったし、夏に着たいワンピースも買った。短い髪に似合うイヤリングも手に入れた。あとは否応なしに光るだけだ。

開襟シャツのしびれポンチ

きれそうなシャンプーの詰め替え等必要なものも買い渋っているのに、唐突に通販でそこそこな金額のワンピースを買ってしまった。ものすごくほしいわけでもなかったのに。似合うかどうかもわからないのに。ばかだね〜。木曜金曜は先生が沖縄に行くから仕事がお休み。美容室の予約をしてある。もう夏がすぐそこだからね。

5月の風

明日(もう今日)返さないといけない友達から借りたマンガを急いで読んでるんだけど、オムニバス形式のその中に純愛不倫もののエピソードがあって、うお〜いちばん読みたくなかったな〜と思いながら読んで泣いてる。わたしは全然大切にされていなかったし、わたし自身も私を全く大切にしていなかった。わたしはこのお話の主人公みたいに正直な気持ちを一度も話していないし、こんなんなってんのに彼の前で最後しか泣かなかった。聞き分けいいこぶって大人ぶってさ。いいとこ見せたくて張り切りすぎていた、好きだったからね。好きだったから、辛いばかりだったけど、それでも幸せだと感じることもあった。恋をしていたんだな と、客観的に振り返って思いますね。わたしもまた恋をしたいな〜と、今は思う な……。

はじめてのひと 1 (マーガレットコミックス)

はじめてのひと 1 (マーガレットコミックス)

 

は〜〜〜しんど

 

令和最初の日記こんなんかよと思うけど、これでなければ

アイドルマスターsideM

この一言しか書くことがない。11日12日と4thライブのライブビューイングに行ってきたのだが、それが当たり前に最高すぎてさらにずっとsideMのことばかり考えている。記憶がどんどん薄くなってきてしまってるから、他のことは脳内から排除してsideMのためにメモリを空けておきたいのに、日常がめちゃくちゃ邪魔!日常が邪魔なんだよ!! 

花の命は短くて

連休2日目の昨日は新しくできた友達と遠くのカフェまでドライブしてお腹いっぱい食べてきた。道中たくさんお話した。新しい友達はいままでの友達とタイプが違う。持ち物や服、メイク、わたしが車中でふいに口ずさんだ歌声なども、本当になんでも褒めてくれる。嬉しいけど、それがまだ親しくないことの証明のようで、その度すこしギクシャクしてしまう。もっと自然に仲良くなりたい。

f:id:anemoneya:20190429122540j:plain

f:id:anemoneya:20190429123933j:plain

 

世は平成から令和へと移りゆく。平成最後の3月末から、日常を疎かにしてわたしが何をしていたかというと、アイドルマスターsideMにハマって本格的にオタクになっていた。今までもオタクだったが、それはサブカル庭からオタクの庭を眺めていたにすぎなかったとつくづく思う。わたしは今完全に沼に沈んでいる。sideMのことは以前から知っていたし、コンテンツとしても新しいものでもないので、一体全体なぜ今更…と自分でも思うのだけど、無意識のうちにもう足場がないところまで来ていたのを、ふいに推しに背中を押されて一気に転落し、しかも崖下は広めの底なし沼だったというような感じだ。sideMについて書きたいことはまあ山のようにあるのだが割愛する。sideMは光、救いであり罰、ハマったことによって天国も地獄も見える、それがsideM!!!

平成最後の今日は、唐突に発表されたしまむらとsideMのコラボTシャツを買いに行ってきた。それを着てあさって帰ってくる妹と去年のコンサートのブルーレイを鑑賞することにしている。2.5次元には全く興味がなかったのに、あれよあれよという間に転がり落ちてしまった。Amazonさんから円盤が届いて1週間、まじで首を長くして鑑賞の日を待っている。見たら死ぬかもしれない。だけど……見ずにはいられない、見ずして死ねないだろうが……。

仕事で大失敗したりして死にかけたりしてるけど、そんなこんなでテンション高く生きています。連休明けたらまた死にたくなってるとは思うけど、5/11,12はsideMくんの4thライブのライブビューイングに行くから、日常で死んでる場合じゃない。

時代の移り変わりについてもっと真剣に考えてることも感慨深く感じてることもあるんだけど、語彙力が失われてなにも書けそうにない。わたしは天皇皇后両陛下のことがとても好きで、だから平成の世も好きで、だから両陛下の見つめる新しい時代のことも好きになると思う。新しい時代に新しい恋を。ありがとう平成。さようならわたしの青春。明日からよろしく青春。

わからない女

f:id:anemoneya:20190419233412j:plain

金曜ローでマモーを見ながら妹とラインしてたら煽られたので来週のコナン録画して見るぞ

姉妹のラインいつもこんな感じ オタクなので…

 

明日の夜中年で集まって料理しながら飲むので、2次会でフジファブリックのTEENAGER歌おうと思ってる

はやく仕事終わんないかな

ララバイ歌ってくれ

Twitterbotしか動いてない深夜 こんばんは 春休みはあっという間に終わって 桜はやっと開いて今まだ散らず そのうち月末で ゴールデンウイークで 平成も終わってしまうのでしょう 新元号はラ行が来ると予想していたから 大当たり 未来予知もいけちゃう 天皇陛下即位30周年の記念硬貨 どうしてもほしくてなんとか手に入れました 4月のこと4月のうちにまた日記にします 今日はなんだか眠れなくて このまま明るくなっちゃいそうだな
f:id:anemoneya:20190418031102j:image

今ひとつだけ思い出したいいこと 明日友達と漫画の貸しあいっこをする こんなこともうすることもないと思ってた 懐かしさでそわそわしちゃうよ 渾身のチョイスで持っていこ 読み終わったら書評聞いちゃお