こいつはわたしの犬

精神と時の部屋

ばら、ばら、ばら。

火曜日はいつもより1時間はやく仕事が終わる。なんだか今日はくたびれてしまって、帰りにコンビニに寄ってロールケーキを買って、薄く霧の立つ誰もいない公園に車を停めて、ひとりで食べた。そのうちに雨が強くあたってきて、散りかけの八重桜が時折はらっと落ちるのが、なんとも言えず寂しくて、あまりの寒々しさに、よっしゃ!いっちょ泣いてやりますか!と思ったけど涙が出なかった。
f:id:anemoneya:20180424223423j:image
f:id:anemoneya:20180424223433j:image

 ピンク、ピンク、ピンクがぐちゃぐちゃだった

 

先日女子会で苛ついて意図的に傷つけるようなことを言ってしまって、自制心が働いて止められたけど、友達だと思ってないよ(本心) とか言いそうになって、あーこれはいけない、さすがにいけなかった、と思って、次の日ごめんねとラインした。ふたりでごはんを食べに行ってお互い謝って話が盛り上がって解決したんだけど、意地悪してしまって悲しいよ。時折感情がめちゃくちゃ尖ってしまうのやめたいな。それだけ彼女が私にとって近い人になったということなんだけど、わたしは当たり障りがないだけで優しくもなければ誠実でもないただの爆弾なので、あんまり近くなるとたぶん危ないんだよ。めちゃくちゃ傷付けてやりたいというか、私に傷付いてほしいと衝動的に思うことも実はある、けど、それでごめんねなんて言いたくない。本当に心の底から優しい人になりたいけど、性根がこんなんだから、どんなにやってもそれはふりで、真似事で、見透かされてる嘘でしかないんだよな。そんなのむなしいよね、いろいろと。普段の私の振る舞いとか努力とか気配りとか、本当の自分とかさ。

まあもうどうでもいっか。風呂入ろ。