こいつはわたしの犬

精神と時の部屋

とんぼのめがねは水色めがね

めがね買い替えたときに、マスクしたときめがね曇って困ってたので、ついでに曇りどめを買ったんですけど、曇りどめって要するに油膜だということを試すまで知らなくて、まあ確かに曇らなくて便利なんだけど、この偏光でテラっと光る感じがめっちゃ嫌なんですがなんとかならないんですかね。

 

前職場の一般職員の異動が発表になったけど、事務のベテランさんは異動なかったようだ。3人体制のところ、わたしの後続には案の定力にならない人が入ってきて、年末に9ヶ月いたそこそこダメな人が辞めて、その後続にまた新人が入って、教育もままならないまま大事なことはほぼベテランさんが一人でやっているような状況。この異動だけを唯一の希望としてなんとかやってきたはずで、ベテランさんももう限界のはずなんだ。わたしが残っていればベテランさんは夏のタイミングで問題なく転出して、わたしがベテランさんの立場になっていた。動けなくなるであろうことをわかっていながら、わたしは転職したの。ベテランさんのことは好きだし、ベテランさんが憎くて迷惑かけたくて辞めたわけじゃないから、責任も感じるし罪悪感もある。異動になってくれれば、わたしもこれでやっと終わりだなーと思っていたんだけど。そもそも人を見る目がなさすぎる組織が悪いんだけどさー。あとみんなどんだけ真面目に働かないんだよっていうことですかね。わたし働きすぎちゃったかな☆ミ なんて、だから嫌になっちゃったんだけども。真面目に働くと働くことがどんどん馬鹿らしくなるようなクソみたいな職場だったから、過ごすうちにそうなるのも仕方ないとも思うけど、それをわかる前の新人が働かないっつーのは、どうだろう、わかんないな。大変なの見てわからんのかちょっとでもベテランさんを助けてやろうという気にならんのかおい!と怒れる立場でないところから怒るわたし。ごめんなさいね。会いに行きたいけど、どんな顔してなんて声かけたらいいかわからない。わたしは元気にやってます☆ミ って、言えないよな〜〜〜。