こいつはわたしの犬

精神と時の部屋

地獄行き

プレゼントはなにもいらないと言ったら、ペンダントの代わりにと、鎖骨の真ん中にキス。見てきてごらん 見えないところにって言ったのに!困ります でも嬉しいでしょ って
おっさん!!!!!
消えるまで何度も指でなぞって、何度も愛してるって言われたことを反芻して わたしをあなたのものにできても、あなたはわたしのものじゃないのに
身体を満足させれば心まで満たすことができると思ってる、酷いおじさん

1月から新しいひとが来る。わたしと同い年、既婚、美人らしい。美人らしいですよ、と言ったら、心配になっちゃったの?心配することなんかなにもないじゃん おまんのことは捨てないし、幸せになってほしいし、してやりたいと思ってる って、詭弁!!!と思うのに、信じたい気持ちになるじゃん。奥さん一人愛しぬけないくせになにを言ってるんだバカが。セフレだって言われたほうがまだマシ。わたし傷付きたくない。悲しい思いをしたくない。新しいもの好きなのも知っているから、いい、そんなこと言わなくていい。幸せにしたいなら、黙ってわたしから去って。お願いならひとつ、わたしの目の前でイチャイチャするのだけはやめてってことだけ。

ああ男の人っていくつも愛を持っているのね
わたし完全にしのぶ って思ったけど、奥さんにとってはわたしがラムで、あたるのことをアホだと思いながら、でも待ってあげてるんだろう。
しのぶいい女だよ やっぱり奥さんのこと大切にしなきゃダメだよ。

バカだわたしは。