こいつはわたしの犬

精神と時の部屋

5月の風

明日(もう今日)返さないといけない友達から借りたマンガを急いで読んでるんだけど、オムニバス形式のその中に純愛不倫もののエピソードがあって、うお〜いちばん読みたくなかったな〜と思いながら読んで泣いてる。わたしは全然大切にされていなかったし、わたし自身も私を全く大切にしていなかった。わたしはこのお話の主人公みたいに正直な気持ちを一度も話していないし、こんなんなってんのに彼の前で最後しか泣かなかった。聞き分けいいこぶって大人ぶってさ。いいとこ見せたくて張り切りすぎていた、好きだったからね。好きだったから、辛いばかりだったけど、それでも幸せだと感じることもあった。恋をしていたんだな と、客観的に振り返って思いますね。わたしもまた恋をしたいな〜と、今は思う な……。

はじめてのひと 1 (マーガレットコミックス)

はじめてのひと 1 (マーガレットコミックス)

 

は〜〜〜しんど

 

令和最初の日記こんなんかよと思うけど、これでなければ

アイドルマスターsideM

この一言しか書くことがない。11日12日と4thライブのライブビューイングに行ってきたのだが、それが当たり前に最高すぎてさらにずっとsideMのことばかり考えている。記憶がどんどん薄くなってきてしまってるから、他のことは脳内から排除してsideMのためにメモリを空けておきたいのに、日常がめちゃくちゃ邪魔!日常が邪魔なんだよ!!