こいつはわたしの犬

精神と時の部屋

空の飛び方

いつでも死んでもいいかなと思う。特に楽しみなこともないし、生きるのは辛いことというのは、わたしが32年生きてきて確信している唯一のことで、誰がなんと言おうと覆らない。持っているものにあまり価値もないし、執着もない。でもさそれって多分さ、自分に価値がないと思ってるから、そうなんだよね。「大好き」と「これでいいと思えること」だけで自分を作ることができたら、どんなにいいだろう。そうなりたいから、なるべくそうなるように生きていきたい。

連休最終日だから案の定こんなことになってるんですよ〜。もう一生働きたくないよ〜〜でもお金がないよ〜〜〜〜。

 

3月30日金曜日

髪を切った。初めて行く美容室で切ってもらったんだけどイメージが全然伝わらず想像と全く違う髪型になって金を無駄にした気持ちになる。

 

3月31日土曜日

午後から妹の家へ。金沢でなんだかんだ食べるだろうから夜は軽く…とか言っていたのにコストコでサラダとパエリアを買ってしまって二人でパーティー状態になる。

 

4月1日日曜日

7時半出発で金沢へ。着物をレンタルして1日町歩きをする。着物をどれにするか全然決まらずもうどうでもよくなってきてなかば投げやりに選んだ。ヘアセットもテキトーでこれはもう終わったな、という気持ちになったけど、町へ出ると桜が満開で、自分のことはどうでもよくなった。観光の外人に隠し撮りのように写真を撮られまくった。写真いっしょに撮って、ARIGATOと言われてなんかいい気分になった。

f:id:anemoneya:20180402192606j:plain

数年の内になんかあったらこの写真遺影にしてもらお

町を歩く着物の女子たち、あんなに沢山の着物があるのにその中でなんでそれ???というようなセンスのない着物を選んで着ており、ババアなのに妹とわたしがまじでワンツーでかわいいやん…え…?と思いながら1日を過ごした。すいませんね性格悪くて。着物だったのに10キロくらい歩いてて股関節が痛くなった。

f:id:anemoneya:20180401121752j:plain

f:id:anemoneya:20180401121804j:plain

伝統工芸らしい起き上がりこぼしに絵付した。世界にひとつだけの起き上がりこぼしにしたくて、こだわりのベージュ色に彩色。着付け直後で気が立っていたわたしはごちゃごちゃ言い過ぎて妹にうるさいと怒られる。

 

f:id:anemoneya:20180401140108j:plain

金箔ソフトで黄金体験(ゴールド・エクスペリエンス)

 

f:id:anemoneya:20180401150650j:plain

町家のカフェでパンケーキ。おいしかったけどその後二人共すげー胸焼けして何も食べられなくなってしまって正直後悔している。

夜には帰宅。胃薬を飲んで就寝。

 

4月2日月曜日

妹は仕事。わたしは妹宅でもう一泊させてもらい、午前中無意味にダラダラと寝ていた。落ち着いて検証するために昨日の町行く着物女子たちを盗撮しておけばよかったと後悔する。女子たちどころか自分たちの写真もあまり撮っておらず、思い出そうにもあまり思い出せない。まるで意味がない! 昼をいっしょに食べて、夕方わたしは実家へ帰宅。疲れてさらに寝る。

 

4月3日火曜日

寝て過ごしてしまった。夜スーパーに行ったら前前職場のS原さんにバッタリ会って、いろいろ話をした。痩せたと言われてイエーイとなった。

以上5日間の記録です。ああ〜〜〜働きたくないな〜〜〜〜