こいつはわたしの犬

精神と時の部屋

鬼も福も内

先週、自分でもどうしてしてしまうのかわからないようなミスが続いて、落ち込んでいた。夏の頃みたいになんとなく体調も悪くて、これ食べてないから力が足りないんじゃないの…と思って、金曜の夜からめっちゃ食べた。土曜に久々に帰ってきた妹と話したら、妹も同じような感じでめちゃくちゃ落ち込んでいたらしく、なんかわたしたち…疲れてない…?となって、日曜は癒やされること全部やろ!と朝から張り切って二人でスーパー銭湯に行った。湯に浸かり岩盤浴で汗をかき奮発してマッサージを頼み(まあまあだった)ずっと食べたかったラーメンを食べアイスを食べ、早めに帰って犬を小脇に抱えながらぐっすり昼寝をした。今体重はかったら2キロ増えてた。それでわたしはまあまあ持ち直したんだけど、妹はダメージが深刻らしく、月曜と今日ずる休みをして、昼に帰っていった。めずらしいことだ。わたしは直接聞いてないけど、相当なんかあった、というよりは、それがきっかけで心が折れてるんだろうな。人生は波だし、なにが正しいなんてはるか先にならないとわからないことだし、なにをしたっていいんだから、いいようにやりなよ!とお姉ちゃんは思うけど、それが難しいことだっていうのもわかる、大人だもんね。だから苦しいんだしさ。

こういうときわたしたちいつも、なにがあったとか相談なんかほとんどせずに、くだらない話ばっかりしてる。今回はずっと小室の贖罪とアイマスについて話してた。
f:id:anemoneya:20180206231221j:image

左わたし 右妹 節分の日に撮ったんだけどすげーいい写真でしょ。元気出そうね。