こいつはわたしの犬

精神と時の部屋

あけましておめでとう,マニック・マンデイ

新年明けてもう15日も経っていて怖すぎる。一ヶ月が飛ぶように終わってる。

2日は親友とよべる友人と初詣に行った。クリスマスイブに彼の好意を受け入れる形で彼氏ができた友人は心なしか浮足立っており、いい人紹介するからダブルデートしようだのなんだのと言われてわたしは泣いた。別れ際の車の中でマジでぽろぽろ涙をこぼしながら、わたしは賢く優しく真面目に求められる役割を果たしているだけで、誰もあなたのように本当のわたしを知らないし、経年であなたはそうなりえたけども、わたしの内側に人を迎え入れるのはわたしにとってわりとまじで難しいことで、恋愛も仕事もいつもわたしの外側で起こることにすぎず、内側には入れられないこと、結婚もしなければ子供も持たず(持つことができず)特に楽しみもなく生きていくと思うとこれからの人生が長すぎて辛い、あなたとはここで人生がすれ違っていくはずで、それは喜ばしいことだけどやっぱり悲しい、わたしは自分の不誠実さ浅ましさをこの度の不倫で思い知ったし、勝手に働く脳を呪いながら、興味のない他人のことを許し、他人に興味をもてない自分を許せずに、自分を非難しながらひとりで生きていくしかない、自分をうまく操縦できないわたしには仕方のないことだし、これ以上人生において煩わしい人間関係を増やしたくない、わたしはこれから出会うかもしれない新しい誰かを、これまでそうだったようにいまさら内側には受け入れられないし、いまさらわたしを辞められない、だからしょうがないの、と泣いた。新年早々とんでもなく重い。わたしどうも想像以上に傷付いててなんかやばそうなんですけどどうしたらいいんですかね。

とりあえず自分を少しでもこれでいいと思えないとダメになってしまいそうだから、健康的に痩せて美しくなって素敵な服でも着ていれば気も紛れるかと思って、今年もダイエット継続して頑張ることにする。まあいろんなことは一旦置いて考えないことにして、それからだ。今年は考えないことを目標にしたいけど、脳ってどうやったら止められるの。運動ばっかりしてればいいのか。

 

フランス・ギャルが死んでしまった。むかしフレンチ・ポップスにめっちゃハマってて、その頃よく聞いていた。若い女の子がまさに人形にされてる感と、それに気付きもしない天真爛漫なあどけなさが、最高にかわいらしかった。けんかの前って曲が大好きで何度も聞いていたんだった、ということを、ネットで訃報を目にしたときバババっと思い出して、なんとも言えない寂しい気持ちになった。

 

一昨日すごい雪でもうびっくりだった。みるみるうちに積もってしまって、雪降り止まぬ中白衣で車掘り起こして、午後休診にしてはやく帰った。休診にならなかったら帰れなかったかも。センター試験は無事行われたようでよかったね。雪かきで普段使わない筋肉使って筋肉痛。手のひらとか。

 

年末年始で飲んで食べまくって太った分は痩せたはずなんだけど、なんか身体がムクムクしてる気がするんだよな〜。はやく日常に戻らなきゃ。明日月曜ほんと憂うつ。インフルエンザになりたい。