こいつはわたしの犬

精神と時の部屋

完璧になれないあたしの

あ〜〜〜〜愛されてえな〜〜〜

嘘でもいいから〜〜〜 って言いながら実際嘘だったらそれはそれでやっぱダメなんだよね。だけど嘘のない愛なんてあるのかしらと思ってみたり。わたしの愛に嘘はないかしらと考えると、ないとは言えない気がしたり。下心と打算と私欲をどうしても内包していて、誰かのその日その時の愛を、わたしを埋めるのに使いたいだけなんだよね。わたしには愛されたいという欲があるから。

我慢とかもうやめよっかなと思うことがある。できるなら正しくいたいし、真面目な私はそれでなければならないと思うんだけど、そうすることにどれだけの価値があるだろうと、ふと思う。ほしいものはなにも手に入らないまま、我慢してただ消化していくだけみたいな人生を、でもこれで正しいから、これがいいんだと、喜べるのだろうかと。

っつーことを、ヒルナンデスのコーデバトルでぶっ飛んだ格好する(またそれが似合ってる)バービーを見て思ったんですよ。

どうしてわたしは自由じゃないんだろう。本当に不思議だよ。でも仕方ないって思いながら生きていくのが、わたしなんだろうな。わたしいつ幸せになるの。はやくしないと寿命きちゃうよ。

 

 

23日にケータイ買い替えた。画面大きくて素晴らしいよ。二年経つとケータイは進化するのに、わたしは変わらないまんまだな。

 

あーーー〜〜…    ダメだな、痩せよ。

今日の金曜ロードショーがインディー・ジョーンズならよかったのに。