読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こいつはわたしの犬

精神と時の部屋

夏至、ストロベリームーン、父の日

今日は満月です。ストロベリームーンと呼ばれる赤い月がのぼって、見ると、なんと恋人と結ばれるんですって!!! はあそうですか……。
て言いつつも見たくなるじゃん。

夏至です。夏が好きです。唯一、自分の心と身体の距離が離れて、気が楽になるからです。普段剥がせない心の湿っぽいところに風を通して、光を当てて、日が落ちても一日が終わらない、とっくり暮れれば夜は半袖半ズボンのパジャマ、トマト、きゅうり、すいか、朝顔、クリームソーダ!そういうのが好きです。梅雨はじめじめするけど、あじさいが咲くので、梅雨っていうか初夏が好きです。

わたしは父の日になにか贈ったりしたことがないのだけど、係長がこの前だれかとの会話で、父の日に子供から貰ったものの話をしていて、いい家族というかいい嫁だよと思いました。
わたしが流しで洗い物をしていても手を伸ばしてこない、ひとりで休憩室にいても入ってこない(これはめったになかったけど)、わざわざわたしに声をかけるために事務所を出てきて、俺午後から帰るよ(代休)、と言われても、そうですか。お疲れ様でした。としか、わたしが言わないようにしていた、そのおかげです。本当は、帰っちゃうの?と、わたしも一緒に帰りたいなと、言ってほしいだろうし、気が利けば言いたいのですけど、わたしもう、つっけんどんにしかできなくて。苦しくて。最近やっと、係長に笑いかけることができるようになってきて、普通に戻ったなと思ってると思います。あなたは幸せです。わたしが、父の日のプレゼントについて、なにか特別なリアクションをとることはとても難しいことです。ひどいな、ひどいな、ひどいよね?

23日は係長の誕生日です。おめでとうくらい言いたいな。
30日は月一恒例の女子会。ここ何ヶ月も面白い話が提供できないでいるので、話のネタにちょっかいかけてしまおうかな、なんて、できもしないことを考えたりして、
だって不幸なのは私だけなんて、可哀想じゃない。
なんて、
戻れなくなるのが怖い、せっかくここへ戻ってきたのに
なんて、
若いうちだけだって、今だけだって、
わかっているので、もうやめてください!(何を)