読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こいつはわたしの犬

精神と時の部屋

あなたに会うまではこの街はいつでもブルー

f:id:anemoneya:20160408133137j:plain

桜散ってしまいましたね。

再来月出産を控えた友達と会って話す。幸せそうすぎて目がもげそうになる。わたしのろくでもない最近の話なんかしても全然面白くない。暗くなって心配されて同情されて終わる。から、話すことがない。価値観の似た人なので、物事への批判の目線もいっしょで、それってどうなのということをひとしきり話していると、「やだねー…」という落としどころしかないような話ばかりになって、こんなの意味あんのかな、と思ったりする。楽しいんだけど、もちろん楽しいんだけど。
あの種の幸せになんとか対抗するために、わたしはしっかりと化粧をして、しっかりとした服を着て、しっかりとした髪型で、言葉にできない違いをわざと演出する。嫌な奴だな!!!!わかってるけど、そうでもしないと会えないんだ。自分がみじめで。
生理前だから、こうなんだな。わかってるのに、ブルーになるのを止められない。花も木も晴れた空も波のない海も、友人の笑う顔も、渡したプレゼントも、すべてにブルーが滲んで、わたしに色を移す。
青は似合わないと思ってるんだけどな。