こいつはわたしの犬

精神と時の部屋

抱負

そういえばほうふって、負いを抱くって書くんだね。なるほどね。

今日夜やっていたダイエットの番組に非常に感心して、私も彼女らのように短期間で大幅なダイエットをしようと決めた。痩せる。水星人マイナスは去年まで中殺界で、今年は再会の年。きっと色んなことが開けていくはず。細木数子のことは信じてないけど、いいことがあるってことだけは都合よく信じる。私の信じたいものを信じよう。

これ以上嫌いにさせないで、って思うので、だからまだ好きなんだよなって思う。はっきりと嫌いになれたらいいけど、それはそれでなんか違うなとも思う。話し合いすら持たないで、というのは何を言っても無駄そうだから(そしてそれは間違ってない)なんだけど、やっぱり言わなきゃ、終わりにできないんだろうか。解ってもらえなくても、知ってもらいたい気持ちはもちろんあって、今まで一方的に受け入れていた分、一方的に押し付けることも、当然してもよいとは思う。しないのは、今までショック状態にあってそもそもできなかったというのと、やっぱり言っても無駄っていうのと、これ以上傷付きたくないしもう面倒、知らせたところでどうなるのだ、というのがあるからで、このまま波が小さくなっていけばそれでいいんだけど、揺らしにくるし、ほんと些細なことで傷付いてしまうから、けっこう時間がかかりそうで、先が見えないのが辛い。情けないとか惨めだとか、わたしの割り切りと覚悟が足りないからこんなことになったんだとか、自分のことを責める気持ちがあって、あって当然だと思うけどそれが必要以上で、この状況で自分を責めるのが、やっぱり辛い。責めてもどこも救われないし、許すと決めても、こうして心をなぞってみると、できていないのがわかる。認めてないからこうなるんだろうか。時が経つのを待てば本当に解決するんだろうか。

わたし、あまり人を好きにならないんだけど、あまり嫌いにもならない。いいことだと思っていたけど、そうでもないんだなと、最近思う。

新春シャンソンショー

新しい年。新しいものが好きです。今年もよろしくお願いいたします。

年明け早々激しく浮き沈んでいる。昨日は係長と部下のぶりっこおばさん(43)を見ているのが辛すぎて、具合が悪いと午後から有給をとって逃げ帰った。最低だよねー、わかってるよ。みんなからものすごく心配された。そりゃそうだし、申し訳ない。けどもうその場に居られなかった。どうにもならない日なら泣きながらでも仕事をするけど、昨日は業務や人員に余裕があった。帰りのドアの前で入ってくる係長が私に 気を付けてね と言った。何も言えなくて無視をして、車まで走った。

自分を甘やかすことと、許すことって、どう違うのかわからない。私は去年一年、どうにもならない気持ちを食欲にぶつけ続けてすごく太ったんだけど、今までを思いおこしても、そういう方法で甘やかして誤魔化すことしか、してこなかった気がする。でもねー、そう思うことも許すよ。どうするのが正しいことかもわからないけど、悲しいのも、辛いのも、泣き言言いたいのも、言えないのも、泣いてしまうのも、全部仕方のないことだよ。昨日逃げ帰ったことも、私は許す。他の誰にもわからない、私の心を、わたしは許すよ。

制服のまま隣町のマッサージに行った。すごく上手な人に当たった。肩甲骨のあたりの固さが半端じゃないまだ若いでしょ?これはまじでやばい辛いでしょ?と矢継ぎ早に言われ、つ・辛いです…と答えた。辛いです。おっぱい揉まれてびっくりしたけどその辺も凝るからありがたい。この人遠慮ねーなと思ったけど。次来るときはこの人を指名する。

マスカラとアイシャドウを買って帰った。このところ、顔の調子が断然悪くて、これ表情のせいなんかなー。

今日は休みだったんだけど、ほんとに一日中寝ていた。ちょっと回復した。

今年の健康診断の結果がきて、そういや去年は封筒さえ開けてなかったなーと思って見てみると、去年から貧血だったことがわかった。貧血!!!納得。言われてみれば症状あてはまりまくり。去年の結果ちゃんと見とけばよかった。対処すればもっと生活しやすくなるだろう。今年は貧血を治す。あと、ダイエットだな〜。な〜。。

こういうときなにを聴いたらいいかわからないの…と思ってたけど、オザケンだった。オザケンに救われた。

こうやって、何度もなんとか立て直して仕事に臨むの、辛い。明日仕事行きたくねーーー

がんばれがんばれ 大丈夫大丈夫 大丈夫じゃなくても大丈夫

仕事納めだった

笑ったり泣いたりして、毎日激しく浮き沈んで生きてるよー。どうでもいいと思ったり、かといって涙止まらなくなったり、わたしって天使だわと思ったり、いい子だと褒められるとそんなんじゃないと複雑な気持ちになったり、結局泣いたり。大丈夫なわたしだけを見せていたいのに、大丈夫じゃない時がすごく多くて、やっぱ泣いたり。

泣けなくなるときもいつか来る。苦しみはやがて薄れていくと、経験からも知っている。痛みを愛おしく思う気持ちがあることも、わたしは知っている。マゾなのかなー。おかしいなー。

 

職場の被災した人のおうち、アパートは焼けたけど荷物は焼けてなくて、使えるものも多いらしい。ほんとによかったなー。ボランティアが瓦礫の片付け作業を開始したけど、本格的になるのは年明けからのよう。わたしも行こうかな。新聞に織り込まれた出火元の謝罪文、悲しいよなあ。あまり寒い年末年始にならないといいな。

 

来年は、抱きしめられたいから、誰かを積極的に抱きしめる年にしようと思う。私は自分で言うのも本当になんだけど、わりと愛されているのに、それに鈍感すぎる。誰かのことばかりじゃなくて、自分を許す年にする。するよ。

サンタさんにおねがい

寝れな〜〜〜〜い

これで明け方寝ると昼過ぎまで寝ちゃって半日終わるパターンのやつ…

まる一日と6時間かかって鎮火した。原因とか、燃え広がった理由とか、いろいろテレビで話してるけど、こんなに痛ましいことになっているのに、これ以上誰かを責めたり、悲しませたりするようなことが、あってはいけないと思うんだけど。国道を通ってみたら本当に一帯真っ黒に焼け落ちていた。においが車内にも入ってきて、実際目の当たりにすると、なんかもう全然ちがうね。どうにもならないという実感だけがずしんときて、それまでしていたおしゃべりも自然に止んだ。本当に、言葉が出ないというか、言葉にならないのね。悲しすぎる景色を見たら、不謹慎かもしれないけど、私、はやくうちに帰らなきゃと思った。もののことはあとでどうにかすることもできるけど、家が、帰る場所がなくなるっていうのは、精神的にものすごくきついことだよ。やっぱり基本は、家、家なんだね。家があって家族がいる当たり前の日々の中だから、わたしは私個人の些細なことで、安心してくよくよ悩んでいられた。なんか、ほんと馬鹿だよ。馬鹿だった。

猫を連れて逃げられなかったと嘆いている人がインタビューで映ってた。大丈夫だよきっとちゃんと逃げたよ、って、思うしかないなんて…

初めて宝くじを買った。わたしくじ運いいから、当たると思う。高額当選したら半分寄付する。きっと当たると思うから。 

わたしの町が火事です。

わたしの家や職場は現場から離れていてまったく無事なんですが、知り合いのおうちも、本店も焼けて、職場にも今晩帰れない人がいて、鎮圧後もまだ火の手があがったりしているようで、不安な夜です。今は強い雨が降ってる。

あべまTVで燃える様子を見てたけど、どうしようもない、戦時中のような、、跡形もなくなって、赤く光る町。今日は本当に風が強くて、火が飛んでいくのが映ってる。人的被害が少ないのが唯一の救い。だけど、これじゃあ…

明日は休みで、クリスマスのクッキーを焼こうかななんて思っていたのに、なんかそれどころじゃなくなってしまった。

こういうとき、つい、ふだん忘れている神様に祈ってしまうけど、お祈り以外にできることを考えてみる。

愛はカッコわるい・恋はめんどくさい

結婚てなんだろうと考えて、意味ないなあと思うときに、テレビから星野源が「意味などはないさ暮らしがあるだけ」と歌う。そうねと思う。永遠に続く恋をできる人なんてほぼいない。恋は永遠じゃない。わたしは恋をするために生きてるわけじゃない。なにもまちがっていないのに、何か決定的に間違っていると感じるのはなぜなのか???

13日は忘年会。欠席した。家にいたくなくて外出してた。そういうときのために私がいるんだからもっと頼ってよ、って、言ってくれたけど、会ったらみじめじゃん。大丈夫じゃない私をわざわざ見せたくないじゃん。っていう、意地っていうか、プライドっていうか、そういうので、声掛けるということすら思い付かなかった。

16日は休み。髪を切って、毛先ワンカールのパーマをかけて、夜は女子会。説明しても涙も出ない。呼んでよ!と言われても、呼んでも何の慰めにもならないじゃないですかーと思う。自分のことは自分でなんとかするしかない。

もっと便利な友達がほしいな。便利なって時点で友達じゃないのかな。辛いときに辛いことを説明しなくてもよくて、ただ抱き寄せてくれる人。いままでの私にとってそれをしてくれるのが係長だった(原因でありながら)。

私はか弱いのだということを思い出させる腕が必要だ。男の人の。だから、恋!恋を!しなければ!!!  って、結局そうなの???

めんどくさ  めめ め め めんどくさすぎて死にそう

 

最近情緒不安定を落ち着けるハーブのサプリを飲んでて、これが意外と効いてる気が(あくまで気が)してる。セントジョーンズワートっていう。パッケージに「ハッピーハーブで前向きに!」と書かれていて、やべーっていつも思うけど、思いながら飲んでる。ていうか効いてると思ってたけどこれ読み直したら全然効いてないじゃんって笑ってしまった。効いてなかった。

天使になっちゃった

私はずっと、最初から、この人のことをかわいそうだと思っていたんで、やっぱり最後はそこに戻る。私だけが女神で、私だけが本当の天使であることに、気が付きもしない、ゴミクズで無様で情けない男。あなたの行いがすべてあなたに返っていることを、認めようとしない、人生に意味のない子供。ただ、この人がなんとか生きていけるように、次会ったら、笑ってあげようかな。なんにもわからなくてもいい。かわいそうな男のために、天使の私がしてあげられるのは、それくらいで、お店で0円で売ってるスマイルより、ちょっとは意味があるはずだし。わからないと思うけど、真っ当な人間の真っ当な愛情っていうのが、どういうものか、見せてあげたい。天使とゴミクズじゃ住んでる世界が違うの

おかしいと思う?  私多分、許して生きていく人間なんだと思う。それが私のいいところだと、自分では思ってる。でもまだ早いかな、どうかな。

悲しいのも辛いのも飽きてきた。忘年会は、やっぱり行かなくてよかったなと思ってる。